JavaScriptが無効にされています。本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。

ここから本文です

建設産業振興建設産業振興

建設産業振興ホームページへようこそ!

建設産業は、社会資本の整備をはじめ、除雪や災害対応を担うなど、地域にとって不可欠な産業であり、また地域経済においては、経済・雇用を支える重要な産業として大きな役割を果たしています。
しかしながら、建設産業は建設投資の減少や、就業者の高齢化・若年入職者の減少による担い手不足など、厳しい経営環境におかれています。
青森県では、現状の課題を踏まえ、地域の持続的な発展と安全・安心を確保するため、「将来の担い手確保」「女性活躍推進」「技術活用・新技術開発」「新分野進出」など建設産業を支援する取組を実施していくこととしています。
本ホームページでは、青森県が推進する上記事業に関する最新情報や関連情報を記載しております。

各事業の紹介

次世代の担い手確保
「働かせたい・働いてよかった建設業発信事業」(H28~H29)
建設業の担い手を確保するため、児童生徒を対象とした写真コンテスト、高校生と若手技術者との意見交換会、親子土木施設見学バスツアーなどを建設業団体と協働して実施します。

女性活躍推進
「建設業女性活躍推進事業」(H29~H30)
建設業への女性の入職及び定着を促進するため、建設企業経営者と女性建設技術者との意見交換会、女子学生と女性建設技術者との懇談会、女性建設技術者向けキャリアセミナー等を実施します。

技術活用・新技術開発
「建設新技術発掘・展開強化事業」(H28~H29)
県内建設企業の技術力及び経営力の強化を図るため、調査段階にある新技術の発掘や国の認定制度の登録に向けた支援を行うとともに、県外の新技術展示会に出展し、県産新技術の普及を図ります。

新分野進出
「建設産業新分野進出チャレンジ企業支援事業」(H29~H30)
県内建設企業の経営の多角化による経営基盤の強化を図るため、県内建設企業の新分野進出の事例を紹介するとともに、新分野事業への進出を支援します。

建設産業振興に関するお問い合わせ先

青森県庁県土整備部監理課建設業振興グループ
tel.017-734-9706
fax.017-734-8178
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kendo/kanri

本文終了です